国産鶏のトサカから抽出される皇潤ヒアルロン酸


ヒアルロン酸は、既存添加物として厚生労働省に認められている成分で、口から摂取することで皮膚の水分量が増加することが報告されています。化粧品などの保湿成分として添加される以外にも、関節炎や角結膜上皮障害の治療薬、白内障・角膜移植手術時における前房保持剤、過酸化水素水と混ぜ合わせたものをがんの放射線治療の増感剤として用いられています。

ただ、ヒアルロン酸は加齢とともに減少し、20歳の時のヒアルロン酸の量が100だとした場合、50歳では約半分の50にまで減少してしまうのです。

ヒアルロン酸は主に鶏冠(とさか)から抽出されます。
美皇潤のヒアルロン酸は国産鶏の鶏冠(とさか)から抽出した天然の「皇潤ヒアルロン酸」を配合しています。
皇潤ヒアルロン酸は1羽の鶏からほんのわずかしか取れない貴重な鶏冠から、特殊な製法で抽出しています。大量生産されるバイオヒアルロン酸とは全くクオリティが違うのです。

 

サイトマップ