実年齢 若く見える

実年齢よりも若く見える女性の特徴

あなたの周りにも実年齢より若く見える女性がいるはずです。
女性は年齢を重ねれば重ねるほど、若く見える人と老けて見える人の落差は激しくなります。
同じ年齢なのに、見た目に10歳ほどの違いが出てくるのはザラにあることです。

だったら自分は、その実年齢よりも若く見られるグループに入りたいのは当然でしょう。
では、若く見える人と老けて見える人では何が違うのでしょうか?

一番年齢の差がわかりやすく表れてくるのは、顔のシミやシワ、くすみやたるみ、毛穴の開きでしょう。また、シワは顔だけでなく、首やデコルテ、手の甲などあらゆるところでもエイジングサインが出ます。

そして顔のシミやシワを隠そうとメイクを厚塗りすることでファンデーションがシワに入り込んでしまい、シワが強調されてしまいます。若く見えるどころか逆効果になります。特に目元や口元はシワができやすい場所でもあり、皮膚がよく動く場所でもあるので、ファンデーションがヨレてシワに入り込みやすいので要注意です。

お肌以外にも当然老けて見える要素、若く見える要素があります。
老けて見える人は、姿勢が悪く、バストの位置も垂れ下がり、お尻も下垂してしまってボリュームがありません。
脚はそんなに太くはないけれど、お腹が出ているというのも典型的な老化です。骨盤周りの筋肉がゆるみ骨盤が開いてしまっているためにそのような体型になるのです。

と言うことは若く見られる人と言うのはこれらの逆のパターンです。

年齢の割に肌が艶っぽく、ハリがあるため、当然化粧を厚く塗る必要もありません。
そして、姿勢も背筋がピンとしっかり立っており、内側から溢れる雰囲気が違います。こういう人は日ごろから、バランスの良い生活と、適度な運動をしている人が多く、自分に自信を持つことができるため、表情も豊かになります。

がしかし、どんな人でも当然加齢と共に、コラーゲンは急激に減少していきますし、女性ホルモンの分泌も30歳頃をピークに下降をたどる一方なのです。だから、その現象に歯止めをかけるために補給をするしかないのです、補給をし続けることでコラーゲンや美を保つために必要な成分を常に体の中にあるという状態にしてあげなけばなりません。

そこで、おすすめなのが売上1,400万箱を突破した飲むヒアルロン酸 皇潤から生まれたエバーライフの美・皇潤です。あなたも飲んでみれば今までの美容ドリンクとは驚くほどの違いが感じられることでしょう。

美・皇潤

 

サイトマップ